うめこの思い

着付け教室の講師と聞いて、どのような印象をお持ちでしょうか。。

凛としていて、おしとやかで、和の世界に精通されていらっしゃる先生。そんなイメージでした。

残念ながら私は、幼少の時から、お茶や踊りをしているわけでもなく、きものを着る環境にあったわけでもありません。

むしろ、ままごと遊びよりも、兄達の後ろを追って野を山を駆け回る、わんぱく娘でした。笑

大人になってからも、好奇心だけは無限で、洋裁をはじめ、陶芸や料理、カラーコーディネイトや七宝焼き、DIY・・・ものを作ることを中心に、色んなものを体験し、趣味として楽しんできました。

その他、ピアノや歌、ジャンベやアフリカンダンス、キャンプやアウトドア・・音楽や体を動かすことも大好き!

正直、独身時代にはきものを着ること自体、想像していませんでした。


そんな私が、結婚して、ただ母や祖母が持っていたきものを着れるようになれたらいいな!

きものを着て、旅行してみたいな!

着れるようになったら、お茶や三味線や島唄もやってみたいな!

まずは、形からでしょ!笑

そんな、軽い気持ちで始めた着付けの勉強。。


素敵な先生方との出会いの中で、「きもの」そのものの魅力にどっぷりはまり、やってもやっても奥が深くて、終わりがない・・・そんなものに変わりました。

これは誤算 笑


なぜ、あなたは着物をきるの?

よく、問われる質問です。

ずばり、楽しいからです!!!

きものを着ている時の自分が、自分じゃないくらい素敵に感じるんです!!


きものは、平面で身頃と袖がついてるだけ。

ほぼ同じ形。

それを体に這わせながら、ひもで留めていく。

そんな着る過程で、形を決めていくのです。


老けて見えたり、若く見えたり、かっこよく見えたり・・・

きかた次第で変わる。

めんどくさいけど、それがまた面白い。

まさに、自己満足の世界 笑

思うように着られるといつも見る景色も場所も、すべてが違って見えて、

きものを着てるってだけで楽しいのです。気分上々!!


新しく着物を買うことなんてできませんでしたが、おさがりの着物や身近にあるものや大好きな「布」を代用品として使うことで、自分なりのコーディネイトで楽しんでました。

洋服が好きだった私は、着物のコーディネイトも楽しくて楽しくて・・・。

どっぷり着物の沼。学びの沼にはまっていきました。


さまざまな経験や学びをする中で

最初に、着物を学ぼうとした時のことを思い出しました。

着物にあこがれはあるけど・・・・

難しいのでは、高くつくのでは、決まりが多すぎてわからない。

でも、自分でも着れるようになりたいな。

ただ、それだけ!!

お免状や資格なんて考えたことなかった。


私のように、きもののことは全くなにもわからないけど、

一歩を踏み出そうとしている方の背中を押す役割だったら、

こんな私でも できるかもしれない!

「きものを着る」ことは、まず難しく考えなくても、できる範囲で始めることが出来る。

それを、知って、体験したら、きっときっと「きもの」を着る楽しさを感じていただけるんじゃないかなって。。。

それをお伝えすることは、自信もってできる!!

そのあとは、お茶や踊りや歴史や縫物やコーディネイトなどいろんな方向に興味がでてくるはず!今まで感じることなかった世界がきっと、どんどん広がってくるはず。。


日本文化だから残さないといけない。とか 日本の民族衣装だから着れるようになっておかないと。

そんな気持ちは後回し。 

単純に
「きものが好き!恰好いいし、気分も上がる!

着ていくことで自然と磨かれていく自分がいる」

たったそれだけ。


「きものが好き」な人が増えて、「日常生活の中にきものを着ている人がいる」

街中やカフェや映画館、美術館、コンサート会場などなど。


それが、普通の風景になれば、きものは特別なものではなくなる。。。

色んな方が、洋服と和服を自由に選んで、好きなように着こなして毎日を楽しむことが出来るようになれば、きっと、きものは残っていくのだと。。

まずは、「きものを着ることを楽しむ。。」

そのお手伝いが出来ればと。。

興味が出てきた方の窓口「よろず屋」でありたいと。


長くなりましたが

そんな気持ちで「kimonoうめこ」は活動しています。

                          kimonoうめこ 梅下理香





プロフィール

1975年8月4日 生まれました

転勤族の私は大人になるまで、色んな土地でたくさんの遊びと学び、体験をしてきました。

1998年~2004年 ホワイト洋裁学院夜間部にて、洋裁全般を学ぶ

1999年 色彩士検定2級取得

2003年 洋裁技術検定上級取得

2004年 結婚 梅下を名乗る

2004年 日本和装無料着付け教室にて、初めて着付けを習う(4ヶ月のみ)

2004~2007年 アフリカの太鼓ジャンベとアフリカンダンスにのめり込む(笑)

2007年 再び、着物熱が到来!

カルチャースクール「みんかる」を経て、「装道礼法きもの学院」にて本格的に学ぶ

2010年 文部科学省・経済産業省認可「きものコンサルタント」 資格取得

 出張着付けや教室の講師助手としてお手伝いを始める

2012年 「装道礼法講師」 資格取得

2013年〜 鹿児島.福岡など、複数の着付け教室にて技術を学び深める

2014年 「振袖きもの いろは」にてチーフコーディネイターとして勤務

2014年6月より「和裁工房 きぬ屋」にて和裁を学ぶ

2015年4月 もっと、着物の楽しさを伝えたい!と一念発起「kimonoうめこ」として活動開始

 同時に、ゆずり葉プロジェクトでのお手伝い(着物部門の管理・コーディネイト相談・イベント着付け)

2015年6月 自宅教室にてマンツーマンレッスン スタート

2018年4月より 鹿児島市武岡に加え、出水市中心に北薩方面にて活動開始

2019年11月 NPO法人日本理美容福祉協会「福祉車いす着付師」取得

2020年4月 拠点を鹿児島市に戻し

新サロン 鹿児島市荒田にてリニューアルオープン

2021年9月 鹿児島市新屋敷へ移転予定




活動履歴

・姶良「働く婦人の家」・青年会館にて着付け教室にて講師助手

・鹿児島市ボランティアセンターにて無料浴衣教室開催

・ブライダルサロン「ソフィア」にて成人式 振袖着付けや婚礼出張着付け(3年)

・年2回開催「マルコレ撮影会」にて着物着付けを担当

・ゆずり葉プロジェクトにて、コーディネイト相談

・「Enjoy!転勤ライフ」着物部講師

・「出水武家屋敷を着物であるこう会」着付けのお手伝い

・山形屋呉服売場月1回「見て学ぶ無料着付け教室」開催

・出水市民講座 着付け教室講師     

・出水マチテラス イベント期間中のレンタル着付け体験

etc.


現在

・美容室L.Freeにて専属着付け師

・照国神社・サマーナイト花火大会に合わせ、浴衣着付けサービスイベント開催(2017年よりマルヤガーデンにて)